top

 

 スポンサードリンク

カキえもん

カキえもんって牡蛎がおいしいと話題になってますね。
番組である俳優さんが紹介したようです。
今の時期の牡蛎ってほんとうまいですからね。
ちなみに沖縄の牡蛎は微妙です。
あんなカキえもんみたいな北海道のいい牡蛎を一度食べると
一生通販でしか牡蛎は購入できなくなります・・。
実は私も番組みて食べたくなって注文してしまいました。。
カキえもんは調べてみるとサイズや個数によって料金も違いますので
自分であった量と費用で購入することができますね。

参考としてカキえもんリスト貼っておきます。
カキえもん
厚岸 カキえもん
  


沖縄ファーストフード

沖縄にきたら一度いってほしいファーストフード。
A&W(エイ&ダブリュー)これ是非おすすめですよ。
ハンバーガなんかももちろん旨いし、ポテトも普通のマックとかモスとかとも違う感じです。
なにより一番のおすすめはオレンジジュースです。
はっ?ジュース??
って思うかもしれませんが一度飲んでみてください・・・。
たぶんお土産用買ってしまいますよ。

  


チャンプルー

ゴーヤーチャンプルーとか野菜チャンプルーとか
よくチャンプルーという言葉が使われてますが、これは沖縄の方言で混ぜるということです。

なので野菜チャンプルーと野菜炒め=同じです。
沖縄の場合なんでもチャンプルーにする傾向にあります。

豆腐チャンプルーとかソーメンチャンプルーとか・・
色々。。
油を大量に使うので沖縄の男性にメタボが多いのはこの辺にあると思います!

チャンプルー禁止令を誰かが発令しなきゃ~いかんですね~・・。。

  


ちんすこうが旨し店

沖縄の人気のお土産にちんすこうというお菓子があります。
伝統的なお菓子になりますが、これが香ばしくて実にうまい!

沖縄の人でも嫌いという人は未だ聞いたことがないくらい
うまいです。

欠点はというとちょっとカロリーが高いというところでしょうか。
でも一度食べると止まらなくなるので、そんなこと気にもしなくなります・・

チョコがかかったちんすこうやパイン味・マンゴー味といったものもでているが
沖縄の人からみると結構、邪道です。

いろんな味がありますが
やはり一番おいしいのはノーマルのプレーン!
あとお勧めなのは沖縄の塩を使ったちんすこうも微量の塩味が甘さとマッチングして旨し。。


ちんすこうは色々な製造メーカーから発売されているが
初代は新垣ちんすこう、県民が食べてるのはこのちんすこうがほとんどです。

最近の一押し!
が、まんまるちんすこうという、ちんすこうでプラスという製造メーカーが作っているちんすこうです。
名前のとおり、形も丸です。ちなみに通常のちんすこうは細長い形でカリッというサクッという感じです。
旨く伝えられなくてすみません・・・。
ですがこのプラスのまんまるちんすこうは、丸さがまた旨いです。
外はサクッと中はふわっとしとやかに仕上がっています。
そこの粟国の塩味ちんすこう絶品です!!

まんまるちんすこうを見る







  


公設市場でお買い物

沖縄の台所といわれてる公設市場。

県外からきた観光客は結構そこで買い物しているようですが、
確かに安いです。

ですが安いのは県内の住人のみ。
県外からの観光客とわかると値段を上げる場合がある。

いけば解ると思いますが
公設市場にはお肉の値段もなにも記載はありません。
豚の顔しかないんです。

まぁ値段があるのは漬物とか・・。
まれにあるとこもある。

ぼったくられないようにするには
沖縄県民になりきること。

  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
過去記事
Mobile向けサイトはこちら